So-net無料ブログ作成
検索選択

ブログ引っ越しの準備 [その他]

本ブログですが、他社への移行を検討しています。
昨日、今までの書き込みをコピーしました。
  http://59hamradio.blog.jp/

少しの時間、ミラーサイトとして平行運用しますが、使い勝手を判断して移行するか、現在通りに戻すか決めます。

so-netのブログ、デザイン編集に難があります。
仕事用でFC2ブログを管理しており、作成テクニックを統一したい・・・・と、CSSをいじっています。
作成済みの書き込みを参照しながらCSSをいじり、出来栄えをチェック・・・・確認のプレビュー画像がアップロード表示と一致せず、大きく崩れるのです。
プレビューが不安定なのは、困ります。

基本デザインはテンプレートを活用し、細かなアレンジをします。修正したテンプレートを別ファイル名で保存出来ません(私の理解不足か?)

ここは問題では?と考え、問い合わせ先を探しても、メールも電話も窓口が見当たりません(無料ブログの場合)。

作成途中の自動バックアップも欲しいところです。途中でブラウザ(IE11)が停止することがあり、悲惨です。
手持ちのPC3台(Win7 Pro 1台、Win7 Home 2台)いずれも同じ症状があるので、IEの欠陥と認識していますが。

東芝真空管 4F21(4-125A) [パーツ]

1504184f21-1.jpg
真空管の整理を始めます。
最初は東芝製の送信管 4F21です。
この名称ではピンときませんが、『4-125A』と言えば、ご存じの方もいるはずです。
あるOMからいただいたもので、2本あります。元箱付です。
1504184f21-3.jpg
品番の文字もきれいに残っており、外観は問題なく美品です。
また、内部に製造番号と思われる5ケタの数字が見えます。連続番号ではありませんが、わずか20番程度の違いなので、同一ロットの可能性大です。

定格を調べました。fmax=120MHzですから、50MHz以下のリニアアンプに使えそうです。動作をAB1級にして、出力200W程度まで可能だそうです。

実機確認出来ませんが、ヒーター電圧をスライダックで印加させてみました。
4V程度でも、十分きれいに点灯してくれます。断線も無いことが確認出来ました。
1504184f21-2.jpg
元箱に日付がメモされていました。出所は放送局と思われますが、昭和52年(1977年)の3か月間に使用されたと推測します。
3か月毎に定期交換されたのでしょうか。プロ仕様の機器なら、連続動作とは言え十分な余裕を持って動作していたはずです。
まだまだ現役で使えるのではないでしょうか。
1504184f21-5.jpg
真空管は、クッションに包まれて箱に入っています。衝撃に対し強い梱包、アマチュア向けとは一味違います。
1504184f21-4.jpg
必要な方に、お譲りしようかと思うのですが、適当な価格が分かりません。
動作確認出来ないので、先に1本でお試しいただいてから、もう1本お譲りしても可、としましょうか。
オーディオアンプの製作例もありました。となれば、2本同時に必要ですね。

部品どり マスプロTVブースター [パーツ]

シャック整理で、眠っていたジャンクを処分中です。

マスプロ電工のTV受信用ブースターを見つけました。型名はVTW28、VHF用で、25年くらい前に購入しました。
当時、TV電波の電界強度がそれほど強くないところに住んでおり、ビデオレコーダーを利用するには必須でした。
現住所に引っ越してからは、完全に眠っていました。廃棄前に分解します。
150418booster1.jpg150418booster2.jpg
樹脂ケースを開け、基板を取り外します。
トランジスタは2SC2570が4本使われていました。ft=5GHzの高周波トランジスタです。どこかのリグで使われたような記憶があるので、今後の保守用に取り外しました。
150418booster4.jpg
150418booster3.jpg
ボリュームとRFC、電源トランスも外しましたが、残りは廃棄物となります。
いずれ利用するかも・・・と残すのは悪いクセ!?、『断捨離』は私には縁遠い言葉ですHi。
150418booster5.jpg

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。