So-net無料ブログ作成
マニュアル ブログトップ

マニュアルをお借りした話 [マニュアル]

4年半以上前の話です。

6エリアの方からメールが届きました。無線ショップを経営されている方です。
手持ちのサービスマニュアルをお貸ししましょうか、とのこと。
webのレストアが、お目にとまったようです。アマチュアでは滅多に入手出来ないサービスマニュアルは、販売店等のプロが放出したものが出回っており、オークションでも取引されています。
回路図だけで解決しなけりゃプロでない・・・・という声は、もう昔の話です。基板の集積度が上がり、チップ部品が並ぶようになっては、回路図とにらめっこだけでは恐ろしく作業時間がかかります。
海外のサービスマニュアルはインターネットで入手出来ますが、PDFの解像度が悪く、文字が読めない劣悪なものもあります。英文は何とか読みますが、日本語のほうが楽ですHi。


111223manual-1.jpgお申し出に喜び、早速お願いしました。特に機種指定はせず、お任せでお願いしました。
数日後、宅急便でマニュアルが届きました。サイズ100を超える大きな箱にずっしり、必要だったマニュアルも多数あり、びっくりです。

借用期限は1ヶ月程度、仕事の合間を見て仕事場のコピー機でコピーし始めました。
ところが、必要枚数の多さで予想以上にコストがかかり(仕事の経費になるか?)、枚数が多いと1冊1K円以上かかることも珍しくなく、ちょっと痛手です。
また、プリントパターン上の部品配置図は複数色の印刷で、手持ちの白黒コピーでは判別困難な箇所が出てきました。

というわけで、今度はスキャナでひたすらスキャンし、ファイル化する羽目になりました。まだプリンタ複合機はなく、スキャナ+Photoshop Elemens+Acrobatを駆使し、スキャンしてから画質・サイズを補正、PDF化するという大作業です。
111223manual-2.jpg結局、1ヶ月を少し超えてしまってからお返ししました。お礼に当地産のコシヒカリをお送りしました。
あの時の苦労?の甲斐があって、資料はかなり充実し、役立っています。
TS-950SDXのサービスマニュアルは、分厚くて圧巻です。オークションでも高値で取引されて当然です。

資料はDVD-RWに保存しています。ヤエス・アイコム各1枚、ケンウッド2枚、その他メーカー1枚で、今までに入手・ダウンロードしたファイルを含みます。
冊子や書類で持っている資料は別に箱に詰め込んであります。わざわざ紙データをPDF化するなんて面倒なことは一切しませんHi。

過日、ケンウッドのV/UHFの追加データを入手したので、DVD-RWに追加しました。翌日DVD-RWを読もうとしたら・・・・・・・ん?読めない!
他のPCで確認するも読めず、修復を試みるもことごとくダメでした。これは痛い。

数年前までケンウッドのデータはDVD-RW1枚だったのですが、データが増大し1枚では収まらなくなったので、2枚に分割しました。分割前のDVDが幸運にも1枚残っていたので、一部は修復出来たのが幸いでした。
その後、各データをバックアップするため、同じ枚数だけDVD-RWを作成したのは言うまでもありませんHi。

今回のDVD-RWは国産T社製で、DVDが普及しつつある時期のものです。ヤエスのデータも同じT社のDVD-RWに保存していましたが、PCによって読めなくなったり不安定です。
今後消失しないためにも、最新のDVD-RWにコピーしました。

本業がPC関係で、データ消失を未然に防ぐためにもバックアップの体制を・・・・と仕事で言っている割に、甘かったと反省です。
光メディアは安定していそうですが、キズで一瞬にして駄目になることもあります。気をつけましょう。
マニュアル ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。