So-net無料ブログ作成
検索選択

イラクのライセンス申請書 [DX]

Webで「世界のアマチュア無線連盟」のリンク集を公開しています。デザイン変更とともに、リンク状況をチェックしました。
各サイトをゆっくり閲覧していますが、イラク(YI)でネタを1つ紹介します。
イラクアマチュア無線連盟(Iraq Amateur Radio Society)のサイトです。
   http://www.iraqi-ars.org/
150509yi-3.jpg
他のアラブ諸国はアラビア語でぎっしり書かれているのですが、英語が混在しているので、少しは馴染みやすいでしょう。

さて、「Application Of Amateur Radio License」をクリックすると、ライセンスの申請書がpdfでダウンロード出来ます。
   http://www.iraqi-ars.org/applicationofamateur.pdf
150509yi-1.gif
注目したのは、中段にある「Transceiver Model and Serial No」です。FT、IC、TS・・・・JA製のトランシーバの型番と製造番号を書け、ということですね。
150509yi-2.gif
戦争が終結し、外国人が多数滞在して運用開始されたころの書式フォームと想像します。
その他(Others)にはどこのメーカーがあるの?と言われそうですが、Elecraft社くらいでしょうか。

リニアアンプの記述はありません。ハイパワーは許可されていないでしょうか。もう少し読んでみます。

タイ(HS)の洪水の様子 [DX]

タイ(HS)のアマチュア無線連盟RAST(Radio Amateur Society of Thailand)のサイトに、昨年の洪水の様子が出ていました。

  http://www.qsl.net/rast/

2mくらい冠水したようで、壁の跡が被害のすごさを想像させます。
何より、20台くらいあるリグの劣化の様子は絶句です。最新鋭のFT-1000MP MarkVがここまでになるとは・・・・。
汚水に長期間浸かった後に、高温多湿の気候ですからサビの進行も早いのでしょう。

ドネーションをされた方のリストも載っていますが、JAのコールと名前はありません。
JARLは何かしたんでしょうね。
決して遠くない国です。会員から寄付を募って、一括して送ったらどうでしょう。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。